<豊岡市>世界と街をつなぐ江原河畔劇場がキニナル!

キニナル
Facebookはこちら
キニナル
Instagramはこちら
キニナル
Twitterはこちら

kininaru編集部メンバーが北近畿のキニナル話題をお届けするコーナー!
今回は「江原河畔劇場」さんのご紹介です♪

こんにちは!
季節折々の彩り鮮やかな北近畿・但馬。
なかでも「豊岡市」は海・山・川とさまざまなレジャーが楽しめて、もちろん季節の美味しいものがたくさんあります。
また、毎年9月には豊岡演劇祭という日本中から人が集まって来る大きなイベントがあったり、日本で唯一の演劇と観光が学べる公立大学ができたりと、芸術・文化にも触れる機会が多い街です。
今回ご注目いただきたいのが、豊岡市の江原駅前にある『江原河畔劇場』です。

この記事では、「江原河畔劇場ってどんなところ?」について改めてご紹介したいと思います。

突然ですが、皆さんは「劇場」に行ったことはありますか?
また、「お芝居を観たいな~」と思う時ってありますか?

これを読むと、いままで「ちょっと敷居が高い…」と思っていた「演劇」や「劇場」が、
\もっと身近に感じる!/ \思わず足を運びたくなる!/…かも知れませんよ。

まずは、江原河畔劇場の概要をおさらい・・・

江原河畔劇場は、もともと昭和10年に日高町役場として建設され、昭和57年に日高町商工会館、平成17年には豊岡市商工会館となり、長年地域の方に親しまれた木造2階建ての建物です。

レンガ調で温かみのある外観を残しながら、屋根にかつてのシンボルだった塔を再建し、2020年4月、新たに江原河畔劇場として生まれ変わりました。

1階には劇場、2階には稽古やワークショップ、発表会などができるスタジオを完備。

劇団「青年団」の新たな本拠地となり、世界への発信を行うと同時に、地域の文化拠点となることを目指しています。

この場所に85年存在したということを大事にするため、よそからの考えを持ち込むのではなく、この場所の形を作ろうと考えられた劇場。利用する人と共に使いながら育てる場所になることを目指しています。

劇場のおススメのポイント!

①河畔からの絶景!他では見られない景色 
②誰でも体験できる!BLACK BOXな異空間
③劇場の2階が稽古場!?天然木の床でゴロン
④アクセスばっちり!駅から徒歩2分

①河畔からの絶景!他では見られない景色

なんと言っても、江原河畔劇場のロビーから眺める円山川の眺めが最高!
劇場にいながらにしてこんなに自然を堪能できるロビーがあるでしょうか。
季節によって趣が変わるのでいつも見ても飽きないですし、1日のなかでも陽の傾きによって川面の輝きや彩りに変化があるので、ずっと眺めていられます。

運が良ければ、対岸まで泳いで渡る鹿の家族を見られるかもしれませんよ。

②誰でも体験できる!BLACK BOXな異空間

江原河畔劇場にはいわゆる高さのある「舞台」がありません。壁も床も天井も真っ黒で、まるで黒い四角い箱の中にいるような、小劇場ではよくあるブラックボックスタイプの劇場です。
そこに、高さのある舞台を一から作ったり、フラットなまま使用したりします。
客席のひな壇もいつでも解体することができ、どんな場所にも組むことが可能、まさに変幻自在な空間なのです。
過去の公演では、劇場内が銀河を走る鉄道になったり、海外のリゾートホテルのロビーになったり、謎の異国にある洞窟になったりもしました。
お客様の想像力も借りて、この空間はどこにでも行くことができます。

皆さま是非、この真っ黒な小宇宙空間を体験しにいらしてください。

③劇場の2階が稽古場!?天然木の床でゴロン

1階劇場の真上には、稽古場としても使用できるスタジオがあります。
おススメポイント①でご紹介した絶景がさらによく見える窓があるのですが、これは建築当時の窓をそのまま使用しています。

下の写真をご覧いただくと、窓枠底辺と床の高さが合っていないのがお分かりになるかと思います。実は1mもズレています。なぜそうなっているのか…?の種明かしは、実際に劇場にお越しいただいた際にお伝えしますね☺

セルフビルド(できる限り自分達の手で施工すること)で張った天然木の床板は、柔らかくて温かくて、思わずゴロンとしたくなります。子ども達が駆けまわったり、よちよちの赤ちゃんが嬉しそうにハイハイしたり、居心地は最高のようです。

また、ここで劇団の稽古が行われ、数々の作品が日本中・世界中へツアー公演に行っています。まさに江原から世界へ発信する、そんな場所です。

④アクセスばっちり!駅から徒歩2分

劇場には、ご見学の方が日々いらっしゃいます。「ちょっと旅行で来たついでに」「久々に地元に帰省したので」など、遠方の方もよくいらっしゃいます。劇場から徒歩2分の山陰本線江原駅は京都や大阪までの特急電車が止まる駅なので、ご見学後は、スーツケースを引いて、劇場から江原駅まで歩いて向かわれる方もいらっしゃいます。

また、劇場の目の前が大阪まで高速バスが止まるバス停、その名も「江原河畔劇場前」です!
「次のバスまで時間があるので」と劇場ロビーでゆっくり過ごされる方もいますよ。

ちなみに劇場ロビーには、
・Wi-Fiと卓上電源タップが完備されたコワーキングできるカウンター
・劇団の過去公演で実際に使われた舞台セットのソファ
・自由に読める、劇団の俳優、故・志賀廣太郎の寄贈本コーナー
・ゆくゆくはカフェもできるかな?!な、キッチンカウンター
などがあり、ゆっくり過ごせる充実のスペースなんです。

つづいて
公演の観劇についてのポイント!

①親しみやすいラインナップ
②18歳以下無料
③支援会員制度

①親しみやすいラインナップ

「演劇ってよくわからない」「どう観たらいいのか難しい」などのご意見をよく伺います。
では、率直に申し上げましょう・・・

\わからなくてもいいんです!/

「わからないもの」に触れるという体験は、「多様な価値観」に触れること。
なんかコレ苦手…とか、コレはなんとなく好き、くらいの感覚で充分です。
そんな、自分を”知る”体験でもありますよ。

江原河畔劇場での公演は、バラエティーに富んだ親しみやすい作品が多いです。
ちなみに、22年度はこんなラインナップでした。

■青年団『ソウル市民』
30年以上の月日を超えて演じ続けられる、劇団青年団の代表作品

■青年団『銀河鉄道の夜』
夏にピッタリな、大人も子供も楽しめる、二人の少年の物語。夏休み期間中の毎週末はロングラン上演

■演劇人コンクール2022 三村聡演出『マクベス』
豊岡演劇祭2022の会期中に、演劇人コンクールの最終上演審査が行われ、俳優の力量に圧巻の舞台

■コトリ会議『全部あったかいものは』
兵庫県を拠点として活動する劇団コトリ会議さんの、見応えたっぷりの作品

■青年団『コントロールオフィサー』+『百メートル』二本立て公演
パリオリンピックが舞台の、劇団青年団の気軽に楽しめる短編作品

■情熱のフラミンゴ 『ドキドキしていた』
東京を拠点とするカンパニーの「シリアスなのにくだらない」に磨きのかかった作品

■たじま児童劇団『十五少年・少女漂流記』
始動2年目も中高生の部が本格的な芝居に取り組み、客席が感動に包まれた公演

皆様なら、どんなお芝居やパフォーマンスを観てみたいですか?
非日常体験は、あなたの日常をより豊かに彩ってくれます。

今年も、但馬・豊岡各地で『豊岡演劇祭』が開催されます!
江原河畔劇場でもいくつかの作品が上演されますので、ぜひご期待ください。

②18歳以下は観劇無料

江原河畔劇場で上演する作品はすべて、18歳以下の方は無料で観劇できます。
2020年に江原河畔劇場を改修するための費用をクラウドファンディングで募った際に、ストレッチゴールとして掲げた「ご寄付額が2,000万円達成したら”18歳以下の観劇無償化”」という約束によるものです。

本当にたくさんの方からご支援いただき目標は達成されました。一般の方にももちろんですが、特に若年層にとって観劇がしやすい環境を目指しています。

ちなみに、このストレッチゴールには「児童劇団の創設」や「若手演劇人の育成機関の創設」などがあり、いずれも「たじま児童劇団の開設」「演劇学校『無隣館』の開学」として実施されております。

18歳以下の皆さん、何度観ても無料なので、是非お気軽に、何度でも、観劇に来てくださいね。

③支援会員制度

18歳以下の方だけでなく、どんな方でも何度でも観劇にお越しいただける『劇場支援会員制度』があります。
この制度は、皆様から年会費により劇場を支援していただくとともに、それに応じた形で、当劇場で上演される作品・ラインナップを安価に、また優先的にご覧いただくものです。

会員になっていただくと、江原河畔劇場の演目だけではなく、東京、京都、あるいは沖縄や、愛媛、三重、長崎の連携劇場の作品も年間を通じて無料でご覧いただけます!

詳細はコチラ

どうでしたか?「江原河畔劇場」や「演劇」についてざっくりとですが、知っていただけたでしょうか。
でも、他にもここでお伝えしきれない魅力がまだまだいっぱいです!

あとは、実際に皆様の目で確かめに来ていただけたら嬉しいです。

\ぜひ江原河畔劇場に行ってみたい!/
と思った方に朗報です!

月イチで劇場見学会をやります!

公演がない時に限りますが、今後、月1回ほどで「劇場見学会」(ネーミングは考え中)を開催する予定です。
見学会の日は、皆様に劇場をまるごと!ご案内いたします。見学後はロビーでのんびり過ごしていただいてもOKです。
日程等についての詳細は、劇場ホームページからチェックしてくださいね。

また、今後開催するイベントについても、ホームページや各SNSを是非チェックしてください。
InstagramやLINE、Facebookなどそれぞれの特色や趣きの違いもお楽しみいただけるかと思います。

それでは皆様、次は劇場でお会いしましょう!
ご来場を心よりお待ちしております。

劇場の詳細情報
店名 江原河畔劇場
ジャンル 劇場
TEL・予約 0796-42-1155(10:00 – 16:00)
FAX 0796-42-1156
住所 兵庫県豊岡市日高町日置65-10
交通手段 JR山陰本線「江原」駅から東口より徒歩2分
営業時間 10:00~16:00
定休日 公演期間中以外は日曜休館
ホームページ https://ebara-riverside.com/
LINE https://line.me/R/ti/p/@432udyuo
Instagram https://www.instagram.com/ebarariverside.jp/
Facebook https://www.facebook.com/EbaraRiversideTheatre/
Twitter https://twitter.com/ERST_info

この記事が気に入ったら
いいね! お願いします♪

黒ちゃん

兵庫県香美町出身
養父市在住

18年間サービス業界で営業マンとして活動し、2018年に但馬初の営業集客支援会社「Seller Link」を立ち上げる。

人と人をつなげる会社として奮闘中!
ワラビーを飼ってます!!🦘

●HP
https://seller-link.com/
●Instagram
https://www.instagram.com/kuro_da_mo/

関連記事

  1. <朝来市>生野町の志村喬記念館にある甲社宅が泊まれるようになる!?

  2. <豊岡市>朱色の鳥居が並ぶ!有子山稲荷神社がキニナル!!

  3. <豊岡市>キコーナタウン豊岡店さんの1月の最新情報をチェック!

  4. <京丹後市峰山町>小野甚味噌醤油醸造株式会社がキニナル☆

  5. <香美町>交流イベント「くんせい恋活@柤大池公園」が開催されます♪

  6. 梅雨の季節をしっとり彩る♪北近畿で「アジサイ」が見られるスポットをご紹介!

  7. <豊岡市>これが漢方ダイエット!キニナル体験談part2!!

  8. <豊岡市>出石の町を散策するときのお供にいかが?侍クレープがキニナル!

  9. <養父市>キコーナ八鹿店★8月の最新情報をチェック!

人気記事ランキングTOP15

PICK UP

  1. <京丹後市>これぞ穴場!?”五色浜園地”がキニナル!!
  2. <京丹後市>久美浜の魅力をギュッと詰め込んだ小さな万博が今年も開催!
  3. <養父市>Newオープン!「Cafeさくら」がキニナル!
  4. <豊岡市>”御食事処 皇 - SUMERAGI -”がオープン!!
  5. <養父市>草庵さんのうどんがキニナルー!
  6. <豊岡市>NEW OPEN!街のパン屋さんSucre(シュクル)さんがキニナル!…
  7. <養父市>ボリューム満点!“肉と野菜と魚の料理 たけうち”さんのランチがキニナル…
  8. <豊岡市>満足満腹!焼肉 丸善 豊岡九日市店さんのランチがキニナル!!
PAGE TOP