<北近畿びとNo.52>養父市在住の”北本 滉希”さん

キニナル
Facebookはこちら
キニナル
Instagramはこちら
キニナル
Twitterはこちら

Kininaru-キニナル-編集部メンバーが北近畿のキニナル人を紹介するコーナー!

52人目となる今回は養父市の『北本 滉希』さんのご紹介♪

北本さんは養父市出身。お菓子工房Devin(デビン)を経営されており、素材1つひとつが輝ける完全手作りの小ロットスモールバッチ(少量限定生産)で美味しいお菓子を作りあげておられます!
メイン商品であるクラフトコンフィチュールです♪
クラフトコンフィチュールとは!?

クラフトコンフィチュールとは小ロットスモールバッチのコンフィチュール。
季節を感じ、農家さんの愛情がこもった素材を長く美味しくという想いからB級の素材も利用し、生産者、農家、消費者のみなさんが満たされるお菓子を作ります。
また、農業学校出身の経歴を活かし、自ら畑で素材作りから手がけています。
パンやヨーグルトの添え物ではなく、Devinのクラフトコンフィチュールはそれ自体が主役として作っています。
良質なパンやヨーグルトとの組み合わせはではお互いを高め合い、手頃な食材との組み合わせではコンフィチュールそのものを存分に楽しめます。

お忙しい中、少しだけお話を聞くことが出来ました~!


黒ちゃん
・北本さん、初めまして!いきなりですが・・・Devinはどんなお店ですか??


北本さん
・初めまして♪Devinは、私のお菓子工房です。
素材1つひとつが輝ける完全手作りの小ロットスモールバッチ(少量限定生産)で美味しいお菓子を作りあげて行きます。
また各地の魅力あふれる素材を自ら選び、素材を最大限に活かすお酒やスパイスなどの副材料を見極めることで、食べると優しい心になれるような安心安全な商品を丁寧にお届けすることをコンセプトにしているお店です(^.^)


黒ちゃん
・なるほど~😳では、メイン商品のコンフィチュールについて教えて下さい~!見た目がそっくりなのですが、ジャムとは違うんですか??


北本さん
・コンフィチュールは、フランス語の単語なんですよ!語源は「コンフィット(confit)」で、「砂糖や酢、または油などに漬けた」という意味からきています。
食材の状態や形状のことではなく、「食材を保存すること」を目的としているんです。
よく「ジャム」と間違えられることが多いのですが・・・ジャムはコンフィチュールと違って、固まっていることが条件なんです。素材はジャムもコンフィチュールも同じなのですが、パンなどに塗って食べるのはコンフィチュールよりも、固まっているジャムの方が塗りやすく食べやすかったりするんですよ!なので、皆さんがよく目にするのはこの「ジャム」の方が多いのかもしれませんね😄
コンフィチュールはジャムと比べるとサラサラとしているため、アイスやヨーグルトなどにかけて食べるのがオススメかもしれません!もちろん、パンに塗っても美味しいですよ♪


黒ちゃん
・そうなんですね~😆確かにジャムはどこでも見かけますよね♪違うのは形状だけなんでしょうか?


北本さん
・いえ、実は作り方も違うんですよ~!細かく説明すると、スゴ~く長くなるので要約すると・・・
コンフィチュールは砂糖で果汁を浸出させて、果汁だけを煮詰めた後に果肉を漬けるのが一般的な作り方。
ジャムは、果実、野菜に砂糖などを加えて、ゼリー化するまで加熱する作り方。といった感じでしょうか😉
作り方や形状は違うんですが、まとめるとよく似たものかもしれませんね♪食べてみると、違いも分かってもらえると思いますよ!


黒ちゃん
・ありがとうございます!キニナルので、一つ買って帰ります~(笑)最後に、お店のこだわりや想いを聞かせて下さい!


北本さん
・はい!実は、無店舗経営に挑戦しているんです。店舗を構える旧来の営業形態を捨てることで、賃料・人件費等のランニングコストを大幅にカットし、その分を商品の質や仕入れ先の農家さんに還元することができます。
基本的に、限定生産や受注生産なのでフードロスによる不要なコスト削減という目的もあります。

現在、Devinの代表と兵庫県養父市にある無店舗菓子店ルフルーヴのスーシェフとして2足の草鞋で活動しています。
ルフルーヴのオーナー、ショコラティエ上垣氏に師事し、無店舗販売の仕組みや経営、高い基準のお菓子を学んでいます。
私だからできる形や物を考え無店舗経営に至りました。

メイン商品であるクラフトコンフィチュールは、小ロットスモールバッチのコンフィチュール。
季節を感じ、農家さんの愛情がこもった素材を長く美味しくという想いから、B級の素材も利用し、生産者、農家、消費者のみなさんが満たされるお菓子を作ります。
また、農業学校出身の経歴を活かし、自ら畑で素材作りから手がけています。
パンやヨーグルトの添え物ではなく、Devinのクラフトコンフィチュールはそれ自体が主役として作っています。
良質なパンやヨーグルトとの組み合わせはではお互いを高め合い、手頃な食材との組み合わせではコンフィチュールそのものを存分に楽しんでいただけますよ!


黒ちゃん
・北本さん、お忙しい中ありがとうございました~!コンフィチュール、早速購入して食べてみたいと思います😆

Devinさんでは、Instagram「@devin_kitamoto」や公式サイトでコンフィチュールを購入する事が出来ます!キニナル!というかたは、是非チェックしてみて下さいね~♪

お店の詳細情報
店名 Devin
読み方 デビン
ジャンル コンフィチュール
TEL 079-664-0554
住所 兵庫県養父市船谷423
ホームページ https://devin.shop/
Instagram https://www.instagram.com/devin_kitamoto/

この記事が気に入ったら
いいね! お願いします♪

黒ちゃん

兵庫県香美町出身
養父市在住

18年間サービス業界で営業マンとして活動し、2018年に但馬初の営業集客支援会社「Seller Link」を立ち上げる。

人と人をつなげる会社として奮闘中!

●HP
https://seller-link.com/
●Instagram
https://www.instagram.com/seller_link/

関連記事

  1. 北近畿びと<No.13>豊岡市在住の丹波 俊博さん

  2. 北近畿びと<No.42>豊岡市在住の岸田 美穂さん^^★kininaru特典アリ♪

  3. 北近畿びと<No.41>綾部市在住の仲江 紀人さん!特典もいただきました☆

  4. 北近畿びと<No.16>豊岡市在住の向原さん

  5. 北近畿びと<No.36>養父市関宮在住の平岡さんご夫妻&羽渕さん

  6. 北近畿びと<No.6>綾部市在住の谷口さん

  7. <北近畿びとNo.46>養父市八鹿町在住の佐々木 香さん

  8. 北近畿びと<No.14>豊岡市在住の澤田さん

  9. 北近畿びと<No.21>京丹後市在住の高田 憲一さん

人気記事ランキングTOP15

PICK UP

  1. <朝来市>あなたの大切なペットの支えに!”ひまわりルーム”さんのご紹介♪
  2. <養父市求人>「あなたに頼んでよかった!」と言われるお仕事のご案内!
  3. <朝来市>山東町のこめやストアーさんの”コストコフェア”…
  4. <福知山市>国産牛焼肉食べ放題の肉匠坂井がキニナル!!
  5. <話題>賞味期限3日!?大人贅沢な生ジェラートアイスのクラファンがキニナル!!
  6. <北近畿びとNo.52>養父市在住の”北本 滉希”さん
  7. <香美町>ここでしか食べれない「特別なお米🍚」をご家庭で!?
  8. <話題>ベルギーチョコソフトがこの時期に!?
PAGE TOP