注目の記事 PICK UP!

北近畿びと<No.32>豊岡市在住の系谷さん母娘に直撃★

KININARU-キニナル-編集部メンバーが北近畿の気になるひとを紹介するコーナー!
さて、今回は豊岡市在住の系谷さん母娘にお会いしてきました^^

お母様は(系谷 多美子さん)は豊岡できものサロンけいたにを、
娘さん(系谷 瞳さん)は城崎町でゆかた専門店 いろはを、
それぞれ経営されています!

系谷さん(お母さん)てどんな方?

お仕事としては「お着物のプロデューサー」。
人柄としては「良いモノを提供することに妥協しない、愛に溢れる方」だなぁと感じました。

以前投稿した『豊岡おどり』に参加しました★も、系谷さん率いる「きものサロンけいたに連」で参加させていただきました^^
お店の貸切(着替えと終了後のお食事)から浴衣の準備、着付け、道具の運搬、指揮などなど当日までかなりの仕事量なハズなのですが「日頃の感謝祭みたいなもの」と完全無料で提供されていました。
集まった方々も先生の人柄に惹かれたんだろうなぁ~とすごく感じました。

お会いするたびに「その後どう?^^」と聞いてくださるのにもいつもとっても愛を感じます☆

「きものサロンけいたに」はどんなお店?

外観はこんな感じ♪玄関には四季の木や花を活けてお客様をお出迎えされています。

どんなお店かをひとことで言うと、「着物に関する何でも屋さん」な印象でした。

着物のお仕立てや洗濯から、理由があって着られなくなった着物のクリニック、小物等の販売、着物の着付け教室もされています。

平成5年にOPENし、今年で24年を迎えられます。
販売や打ち合わせはこちらで。

着物の着付けはこちらでされています。

系谷さんは着物の問屋に11年間勤務されていた経験があり、今はもちろん当時から、仕入れ&卸から展示の企画から販売から営業までなんでもされていたそうです!

こんな組み合わせ、素敵じゃないですか?^^

また、「着物の着付けは道具も多く要るし大変そう・・・」と思われる方が多いかもしれませんが、こちらではたったこれだけの道具で簡単にできる!というのがウリなんだそう★

全日本きもの振興会推薦認定校なので、基本はきっちり押さえつつ、少ない道具で簡単に着られるようになりますよ♪

「着物のクリニック」って?

汚れてしまった、古くて好みじゃない、サイズが合わなくなったなど、なんらかの理由で着られなくなった着物をもう一度着られるようにしてくれます。

汚れてしまった場合はお洗濯に出せます。

着物にもその時代の流行りがあるそうなのです。
どうしても仕立てた当時の流行りに近いものになっていれば、古くなってきますよね。
そんなときはリメイクして別のものにしてしまったり、裏地を変えて今どきの着物に仕立て直すことができます。

サイズが合わなくなったら、なんと一度反物に戻して再仕立てすることができるのです!
「着物は全部反物からできてるから元に戻せるのよ~」と実際に見せてくださいました。

この縫い目とヘラの後は取ってから、綺麗に再仕立てしてもらえるそうです^^

こんな風に、着物を「蘇らせる」ので「クリニック」なのです★

お仕立てへのこだわり

系谷さんがとても熱く語ってくださったのはココ♪
とってもこだわって、着る人に合わせたカスタマイズ仕立てをされます。

ただただマニュアル通りに反物を切って縫ってお着物にすると、反物が持つ柄の良さが生きないと言われる系谷さん。
例えば大きな花の模様がある反物でも、何も考えずに仕立てると出来上がった着物のお花が「半分でぶつ切りになっている・・・」ということも起こりかねません。

また、着物を着る方の好みだけでなく顔立ちお肌の色雰囲気身長なども考慮したうえで「顔周りを華やかにした方が良いな」「小さく見えてしまうから顔周りは柄を入れないでおこう」「柄を点在させるより集めた方が似合うな」「こことここの柄が繋がるようにすれば雰囲気変わるな」などかなり考えて布を組み合わされます。

そして発注する仕立て屋さんは系谷さんの想いを受け取って柔軟に対応してくれる方ばかりなんだとか!
「普通はこうするべきだ!」等は言わず、系谷さんのオーダー通りに縫って仕上げてくれるそう。
そこに仕立て屋さんの神業の如し技も相まって、素敵なお着物が出来上がるのです^^

そして出来上がったら必ずお客様にその場で着てもらって、その写真を「こんな方が着られますよ」「こんなに喜んでおられましたよ」と仕立て屋さんに送られるそうです。
仕立て屋さんは通常、自分が縫い上げた着物はどんな方に着てもらえるのかをなかなか知ることができません。
そこを、系谷さんは写真を撮って伝えられているのです。ですね~。

どうしてそんなにこだわるの?

着物と洋服の違いは何年も何年も着られること。
だからこそ、10年先も15年先も「あ~、作って良かった」と着る度に満足してほしい、と話してくださいました。

実は布の仕入れも、素材や柄、色合い、値段などを確認するために実際に足を運んでご自身の目で見て「良い!」と思ったものだけを仕入れておられます。

着る人が満足できる仕上がりをとことん大切にされているのですね^^

系谷さん(娘さん)てどんな方?

とっても優しくて聡明で笑顔が素敵な方です^^

編集部はじめが旅行情報を扱う「じゃらん」で勤務していた当時、瞳さんに企画を持っていくと快諾してくださり、OPENの準備でバタバタの中、撮影のために浴衣の貸出から着付けからヘアセットまでしてくれてしかも1日撮影に張り付いてくださるという・・・

とっても助けていただきました★

「ゆかた専門店 いろは」はどんなお店?

城崎温泉の御所の湯の隣にあります。

ゆかたの販売、レンタル(着付け&ヘアセット付き)、小物販売をされているお店です^^

着付けもしてもらえる「いろは」がOPENしてから、日帰りでもおしゃれな浴衣を着て街歩きができるようになったので、日中の城崎に色浴衣が増えたように感じます^^

自分のお気に入りの浴衣持ち込み(着付けのみ)もやってもらえますよ~☆

ゆかたのレンタル(一式、着付け&ヘアセット付き)は¥2,160~できます★
なんとリーズナブル!!

「これは?」「これは?」と一緒に浴衣を選んでもらえます^^


着付けができたらこの素敵な襖の前で記念撮影できます♪♪

女性物はもちろん、男性の浴衣もこのように豊富にあります!

お子様用もあります^^

帯もガチャガチャ可愛いものが今どき♪

系谷さんと瞳さんが自分の目で見て全国から厳選して仕入れた小物も並びます★

中には、いろはオリジナルの商品も・・・
湯めぐりが名物の城崎ならでは、手が濡れていても大丈夫なゆかたの着方指南書「手ぬぐいブック」
外人さんにも分かるよう文字なし・絵だけで描かれています。

城崎温泉の温泉寺で祈祷された安産・子宝祈願の「コウノトリのすず」。音が上品でとっても可愛らしい★

地元なのに意外と機会が少ない城崎温泉。
1日予定が空いたらふらっと浴衣を着て街ブラしに行ってみてください^^

自分だけのカスタマイズ着物のお仕立てがおススメ♪
浴衣の仕立てもできます。
 
画になる城崎を街ブラも楽しい!
 
たまには和装を楽しんでみるのはいかがですか?★
どこにあるの?

どこにあるの?

お店の詳細情報
店名 城崎温泉 ゆかた専門店いろは
TEL・予約 0796-32-0168
住所 兵庫県豊岡市城崎町湯島449
営業時間 10:30~22:00
定休日 木曜日
いろはの公式HP http://iroha168.net/
予算 ¥2,160/¥3,240/¥5,400コースあり

この記事が気に入ったら
いいね! お願いします♪

Kininaru編集部

北近畿地域在住のメンバーが北近畿の気になることを発信していきます♪

kininaru編集部メンバー一覧

関連記事

  1. 北近畿びと<No.42>豊岡市在住の岸田 美穂さん^^★kininaru特典アリ♪

  2. 北近畿びと<No.22>京丹後市在住の野木さん

  3. 北近畿びと<No.1>京丹後市在住の堀井さん

  4. 北近畿びと<No.41>綾部市在住の仲江 紀人さん!特典もいただきました☆

  5. 北近畿びと<No.25>豊岡市日高町在住の玉城 正彦さんご夫婦!

  6. 北近畿びと<No.6>綾部市在住の谷口さん

  7. 北近畿びと<No.30>豊岡市在住 大石 秦之祐君

  8. 北近畿びと<No.20>養父市八鹿町在住の水垣 篤さん

  9. 北近畿びと<No.27>京丹後市在住の宮田さん

人気記事ランキングTOP15

PICK UP

  1. <朝来市>3/2~3/3は大規模展示会!オートバンク和田山店さんのお得な情報をお…
  2. 〈養父市〉但馬牛レストラン「ブーケ」さんがキニナル!
  3. <養父市>養父市スポーツフェスティバルにお邪魔してきました♪
  4. <豊岡市>出石にあるAKcafeがキニナル!
  5. <求人案内>郵便局でお仕事してみませんか?
  6. <養父市>広谷にある学習支援サービス『サポーテスト』がキニナル!
  7. <豊岡市>本格四川料理が食べられるお店!しゃんらん出石さんがキニナル!
  8. <福知山市>喜ぶん屋 偶達(ぐうた)のランチがキニナル!