注目の記事 PICK UP!

<北近畿びとNo.29>宮津市在住の水口美穂さん

キニナル-編集部メンバーが北近畿地域の気になるヒトを紹介するコーナー「北近畿びと」

さて、今回は宮津市在住の水口美穂さんです!

とくし丸って?

とくし丸は、自分ではなかなか買い物に行けない 特にお年寄り「買い物難民」と

言われる方々に向けた移動スーパーとして2012年徳島県の㈱とくし丸が創業しました。

㈱とくし丸と地元のスーパーと提携し、スーパーと個人事業主が提携し、

三つ巴で成り立つしくみだそうです。

個人事業主は自らの軽トラックに「預かった商品」を積み込んで移動販売しています。

このとくし丸を徳島県外で初めてされたのが、スーパーフクヤさん。

フクヤさんでは、現在8台のとくし丸が稼働しています。

与謝野町の男山店から出発するのが、5号車の水口さん。

水口さんは個人事業主として2015年4月に開業しました。

地域をまわり、商品を売り、おじいちゃんやおばあちゃんを見守る。

水口さんのエリアは宮津市北部・与謝野町・伊根町エリアの3コースで、各コース週2回ずつ販売されています。

毎朝3時間かけて生鮮食品や日用品を軽トラックいっぱいに約400品目、1,200点積込 10時にお店を出発!
その日の朝スーパーの店頭に並ぶ入荷したばかりの新しい商品を持って行くので、
そこは胸を張って「どの商品も新鮮です!」と言い切れるそうです。


想像以上に大変な仕事だと思うが、「毎日新鮮で楽しい」という水口さん。

観光地を回る水口さんは、ふいな観光のお客様、特に外国人の観光客も立ち寄ることが多いらしく、たくさんのお友達も出来たそうです。

失敗や困難も多いけど、その都度お客様や周りの方に助けられ、人の優しさ 地域のふれあい 人と人とのつながりの大切さを改めて教えられたそうです。

「毎日、行く先々で大好きな人に出会えるって、なんて素敵な仕事だろう♪」

とくし丸に出会えたことに感謝しかないとのこと。

そんなお客さんとの2年間の交流を日記のように書き綴っていたブログ「とくし丸5go」を元にした「ねてもさめてもとくし丸」が一冊の本になり、今年の4月に全国発売されたそうです。
笑いあり、涙あり、元気とエネルギーがもらえます。「ああ、仕事ってキツいこともあるけれど、生きがいにもなるのだな」と、あらためて教えられた一冊でした。

 

お店の詳細情報
店名 移動スーパーとくし丸 5号車
ジャンル 移動スーパー
住所 京都府与謝郡与謝野町男山 スーパーフクヤ男山店
定休日 日曜日
ホームページ http://www.manekineko-k.com/users/authour/tokusimaru5/blog/

この記事が気に入ったら
いいね! お願いします♪

たっつぁん

京丹後市出身。
福岡の大学に進学し、大学までレスリング部に所属。その後、京都市内の会社へ就職。
2014年に家業の印刷会社(たつみ印刷)を継ぐためにUターン。
2017年5月に北近畿情報メディアサイト「kininaru(キニナル)」編集部の一員に加わる。
主に、京丹後市、与謝野町、宮津市を担当
<たつみ印刷公式サイト>
http://www.tatsumi-print.jp/

関連記事

  1. 北近畿びと<No.33>香美町小代区在住 北田 茜さん

  2. <宮津市>JouJou coffee and breadさんでカレーを食べました

  3. 〈宮津市〉お昼だけの営業!こんぴらうどんさんへ行ってきました!

  4. 北近畿びと<No.9>舞鶴市在住の迫田充弘さん

  5. 北近畿びと<No.23>豊岡市在住の坂本 裕さん

  6. 北近畿びと<No.26>豊岡市日高町在住の武田 利雄さん★

  7. 北近畿びと<No.1>京丹後市在住の堀井さん

  8. 北近畿びと<No.14>豊岡市在住の澤田さん

  9. 北近畿びと<No.34>養父市八鹿町在住の佐々木 崇さん

人気記事ランキングTOP15

PICK UP

  1. <舞鶴市>漁港関係者が集う、水協食堂がキニナル!
  2. <養父市>3月に閉店した但馬楽座のローソンの跡地にヤマザキYショップがオープンし…
  3. <養父市>十二所にある創作料理のお店『たけうち』がキニナル!part2
  4. <京丹後市大宮町>コマキデンキさんのファミリーフェアがキニナル☆
  5. 〈宮津市〉大山日出男セクステットジャズコンサート開催
  6. 編集部がキニナル!今週末行われるイベントまとめ@北近畿【5月3週目】
  7. <養父市>美味しいと噂のうどん屋さん『さぬきうどん工房 草庵』さんがキニナルpa…
  8. <舞鶴市>丸い鉄板で焼き上げるホルモン焼き「だるまや」さんがキニナル!